ツツジの剪定時期について教えてください。

ご質問

ツツジの剪定時期について教えてください。

お答え

「うちのツツジは毎年、花が見られない」「花が少ない」などのご相談が寄せられます。
4月下旬から6月いっぱいまでいろんな種類の花が咲きますね。
実は、ツツジには1冊の図鑑になるほど種類があります。

一般家庭では、サツキ、オオムラサキツツジ、ドウダンツツジ、西洋シャクナゲなどが多いと思います。
最近では、ブルーベリーも植えられることが多く、ブルーベリーもツツジの仲間です。

地域によっても剪定の時期も違いますが、ここでは関東平野部(高崎市周辺)の一般的な剪定時期について書きます。

植物が花芽をつけることを花芽分化といい、生育状況や気温、日照条件などで異なりますが、ツツジの多くは咲き終わったあと、すぐに来年の花芽を持ちます。
そのため、咲き終わる頃に基本剪定や強剪定をしたほうが良いです。

年末の冬季剪定では、軽く上部の徒長枝を剪定するくらいの方が良いと思います。
(花芽を切ってしまわないように)

⇒その他『剪定について』良くある質問一覧はこちら
⇒その他の『植栽について』良くある質問一覧はこちら