プライバシーを重視したくつろげるお庭|群馬県伊勢崎市

34
 交差点にある住宅で、高低差を解消し、安全とプライバシーを確保しつつ、
限られた条件の中でくつろげる庭作りを意図しました。
落葉樹中心の植栽で、夏は涼しく、冬は明るい空間となっています。
「庭ができて暮らしが変わった」とお喜びいただけました。

着工前写真・完成予想図

110
 外構工事着手前の画像です。
この状態では道路から窓が丸見えです。プライバシーを確保するには道路からの視線を遮るものが必要です。
また、駐車場の舗装と門柱やアプローチも必要です。
24
外構工事のイメージパースです。

完成写真

44
門周り
建物の外観に合わせた、モダン和風な落ち着いたデザインにしました。
54
玄関ポーチまでのアプローチ
落ち着いた色調の自然石を仕様。
天然竹の四つ目垣が道路とのちょっとした境界になります。
63
天然木の目隠しフェンス
自然素材を使うことでより一層ナチュラルな雰囲気になり、植栽ともよく調和します。
72
お庭までのアプローチ
天然木の縁側も作りました。
81
お庭側から見た様子
きっちりプライバシーが確保されていますが、圧迫感の無い仕上がりになりました。